トップページメンバーの役割分担  

6つの指針関連トラックバック・コラム一覧

  6つの指針/メンバーの役割分担
 
  キャプテンを決めよう!

    ここではチームでのメンバーの役割分担について考えて行きます。

 

 

チームを運営するにあたって色々やることがありますが、なんでも代表者まかせにするのは良くありません。代表者は会議
に出たり、試合日程やチーム連絡を管理したりと主に事務方の作業をメインに行います。対して練習や試合中に現場で
メンバーをまとめ指揮していくのがキャプテンの役割で、代表者が兼任すると色々作業の多さゆえに負担が大き過ぎるので
別にキャプテンを決めましょう。 キャプテンになるための素質として「時間に正確で遅刻しない人」や「チーム全体のバランスを考えられる人」がいいでしょう。試合中の全体的な指示や精神的フォローはもちろん、試合・チーム状況により希望
のポジションにつけなかった、もしくは出場出来なかった(基本、来た人は全員出場)選手へのフォローなど試合に勝つこと
よりもチーム全体のバランスと和や、メンバーが気持良くサッカーが出来るように客観的にチームを見れる冷静さを持つ人
が適任でしょう。それだけキャプテンは現場での指揮する権限をもつので、不平不満が出ないようメンバー全員の投票、
もしくは同意を得て決めましょう。メンバーは投票、同意したわけですからキャプテンの指示には従いましょう。

 
  メンバーの他の役割を決めよう!
 
キャプテン以外にも色々役割はあります。サッカーリーグや大会によってはチームから主審と副審を数名出さなくてはいけ
ません。これは誰でもいいとはいきません審判員3・4級以上取得(例外もある)はもちろんある程度、経験と知識がなくては
いけません。特に主審は経験が豊富でなければうまく試合をさばけませんので、これらをふまえて審判員役を3人〜5人位
は決めましょう。それとサッカー用具などを持ってくる人も必要です、ボールや救急箱、作戦盤に審判用具など結構ありま
すから担当を決めましょう、当番制にすると忘れたり来なかったりしますし揉めることもあるので担当を決めた方がいいでしょう。最近では社会人サッカーチームもウェブサイトを持っているところが増えてきてますので、ウェブサイトの管理・
運営担当を決めることもあります。こればかりはウェブサイト作りに興味があるか、経験・知識がある人がすすんでサイト
を作り立ち上げる必要があります。練習試合の相手探しや渉外は代表者が兼任すると大変ですので別に担当を立てるか、
メンバーみんなで探しましょう。練習用に学校の校庭等を借りる場合も別に担当を立てた方がいいです。
サッカー以外の行事でも色々担当があります。フットサルの大会出場やBBQ、スタジアムでサッカー観戦など色々ですが
大体、担当は言い出した人もしくは人たちが就きます。
このように役割を決め代表者任せにするのではなく作業分担をする事で、メンバーもチーム運営にはたくさんの労力を
誰かが負っていることに気付き、試合会場で業務を手伝ったり言うことをちゃんと聞いてくれるようになり、みんなでサッカーを楽しめるようになると考えられます。

6つの指針関連トラックバック・コラム一覧





 


  社会人サッカー関連/動画 
 
Loading...
 


いいサッカーチームを作る/タグクラウド


 
 

ブログパーツ

inserted by FC2 system